皆さん、こんにちは(^▽^)/

将棋ウォーズで指した自分の将棋を解析してみると、まあ形勢判断のグラフは1局に数回はジグザグしていて、つまりどちらにも必ずチャンスが訪れるのが我々初段クラスのようです(笑)
恐らく高段者になればなるほど逆転は稀で徐々に差がついて押し切るようなグラフになってる気がします。特に将棋ウォーズは早指しの切れ負けですから最後まで諦めなければ何が起こるか分からない要素はありますが、いくら早指しとは言え2,000点近い差がついた局面も普通に逆転したりするのは情けないというか笑えないですね(´ω`;)

とにかく今は一手バッタリになるような悪手を極力指さないようにする事が目標でしょうか。


さて、今回は将棋ウォーズの降段条件について調べて見ました。
将棋ウォーズの昇段・昇級については達成度が100%になれば自動的に昇段・昇級するので比較的分かりやすいのですが、降段・降級については公式サイトのQ&Aで「ほとんどありませんが、全くないわけではないです。」としか書かれていません。つまり、滅多に降段・降級は無いようですが具体的な事は書かれていないので色々調べて見ました。


結論から先に言うと、そのクラスで500敗しており、かつ、達成率が0%になると降段・降級するようです。しかし、以前は100敗かつ達成率0%だったようなのでいつかまた条件は変更になる可能性があります。この降段・降級条件のソースはTwitterの公式アカウントのつぶやきが元になっているようです。

将棋ウォーズ
いずれにしても降段条件が大幅に緩やかになったのは歓迎です(笑)
元々達成率が0%になっただけでは降段・降級しないだけでも緩いとは思いますが、僕なんかは1日に何局も指しませんし、普通に考えたら500敗を喫しようと思えば1,000局程度は指さないとこの条件に合致しないので当分は降段の心配はしなくて済みそうです。


いや~、これで伸び伸び指せますε-(´∀`*)ホッ


しかし、将棋ウォーズフリークの皆さんだと1,000局なんてあっという間なんでしょうね。
毎日何十局も指してる強者もいますし、ほとんどの人は1年で1,000局は達成しているのかも知れません。達成率も調子の波で結構変動するようですし、目に見えないだけで毎日意外と降段・降級は出現しているような気もします。そしてもう少し突っ込んで調べて見ると、降段・降級すると段級位が一つ下がるのはもちろん達成率も20%程度になるようです。つまり初段から1級に落ちると1級の達成率20%から昇段目指して頑張らないといけないって事です。これは驚愕の事実でした。だって20%から100%にしようと思うと高い勝率を誇っていても相当な時間を掛けて指さないと達成出来ないのはリアルで指している皆さんが一番よく分かっていると思います。


昇段・昇級した時も登録直後を除けば達成率は20%程度になっているので、将棋ウォーズでは例えば1級から初段に昇段した人と二段から初段に降段してきた人と同じ強さと考えているようです。うーん、、、これは興味深い事実ですがぶっちゃけ降段・降級して達成率が20%を見たらちょっとやる気無くしますよね(´ω`;)


あと、降段したら免状申請は出来なくなるのかって事ですがググっても分かりませんでした。過去の最高段位で申請出来ればとは思うのですが、こればっかりは運営に問い合わせないと分かりません。現状の段位でしか申請出来ないようであればちょっと考えながら指さないといけないかも知れませんね。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村