皆さん、こんにちは(^▽^)/

今日も元気に将棋ウォーズ(笑)・・・ですが年末なので流石に忙しい。
実は今日も出勤でした。なかなか将棋に時間が割けないのですが将棋で生活している訳ではないので仕方ないですね(´・Д・`)

将棋ウォーズを始めて色々ググッてたら色々なツールが非公式に頒布されてて人気の高さを再認識。
恐らくほとんどの人はご存知とは思うのですが、僕みたいなウォーズ初心者の為に改めて記事にしてみようと思いました。実際にこれが手放せなくなるほど、将棋ウォーズやってると必須なツールになっています。


1.将棋ウォーズ成績検索・収集ツール


20151230-1

今、一番使っているのがこの成績検索ツール。ユーザーIDの欄にユーザー名を入れてボタンを押せば、将棋ウォーズの過去の成績を元に色々なデータを視覚化してくれます。これは本当に素晴らしいです。と言うか公式でもこれは取り入れてくれよと思うのですが・・・

ちなみに上は昨日現在(H27.12.29)の僕の成績一覧なのですが、10年ぶりの実戦で序盤は何やっても不利になるし、それならばと今まで指したこともない振り飛車を定跡も何も知らずに始めたのですが、これを見ると結構勝てているようで笑いましたw

僕のユーザーIDは別に隠す必要は無いのですが、ネタみたいな棋譜を垂れ流してるので恥ずかしくてとても晒せません。なので当分は秘密主義で行きたいと思います(;´Д`)


20151230-2


グラフで表示されると分かりやすいですよね。
これ見ると自分で振り飛車党かと思ってしまいそうですが、普通に居飛車党だし対局前に表示される得意戦法は「相掛かり」。なので飛車を振ると相手は結構戸惑われるのかも知れませんね。勝敗度外視で振り飛車始めましたけど、ひょうたんに駒みたいでホント良かったです。戦法に幅が出ると思った以上に将棋指すのが楽しいです。

早石田なんてとりあえず飛車を三間に振って浮いておけみたいなレベルなのに何故か勝ってしまう。ウォーズ初段なんて所詮そのレベルなので恐れず色々な戦法を試してみてはいかがでしょうか。


2.将棋ウォーズ棋譜管理ツール

20151230-4


同じ作者さんのツールだと思いますが、こちらはウォーズの棋譜をローカルに一括ダウンロードするツールです。これが本当に素晴らしいの一言。特にデータ分析機能は棋力別の勝敗などの情報が秀逸。かゆいところに手が届くエクセレントツールです。ダウンロードする棋譜はcsa形式ですが、激指くんは読み込んでくれるので全く問題なし。棋譜と一緒に上記の対戦結果をエクセルのcsvでダウンロードされるのもグッド。エクセルが使いこなせるならオリジナルなデータ分析を作成するもいいですよね。


3.将棋ウォーズ棋譜検索β

20151230-3

こちらはWEBツールでネットがあればどこでも使えるのでよく利用してます。
特に将棋ウォーズで一生懸命働いているPonaさんなどのコンピューターbotの棋譜をひたすら眺めて鑑賞するのが好きです。感覚が全然違うので凄く新鮮。正直、金を払っても見る価値があると個人的には思ってます。


20151230-5

「見る」ボタンを押すと将棋盤が表示されて再生出来ます。もちろんIDが分かっていればそのユーザーの過去の棋譜が全部見る事が出来ます。



4.将棋ウォーズ棋譜ダウンローダー

こちらはローカルに棋譜を一括ダウンロードする定番ツール。
2.棋譜管理ツールとの違いはダウンロードされる棋譜形式はKIF形式なので、csa形式で読み込めないソフトを使う場合はこちらがいいかも。過去の全ての棋譜がダウンロードされるのはいいですよね。僕も上記2.棋譜管理ツールと併用して使ってます。

20151230-6


この記事を参考に将棋ウォーズライフを快適に活用して頂ければ幸いです(^^)




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村